南禅寺藏高麗版『初雕本大蔵経』

調査報終了報告会


韓国の高麗大蔵経研究所による南禅寺藏初雕本『高麗版大蔵経』の調査と撮影が、2009年11月に終了いたしました。花園大学国際禅学研究所が協力して推進して来たプロジェクトであります。
つきましては、下記のように、調査内容の報告を主としたシンポジウムを開催することになりました。ふるってご参加ください。



◆主催
高麗大蔵経研究所
花園大学国際禅学研究所

◆後援
大韓民国 文化体育観光部(省)

◆開催日時
2010年1月25日(月)
PM2:00~PM5:30(時間が変更になりました)

◆会場
京都ガーデンパレス 2階 鞍馬の間
京都市上京区烏丸通り下長者町上ル龍前町605番地
電話 075-411-0111

注意

会場は花園大学ではありません。




◆プログラム
挨拶 南禅寺派管長 中村文峰老師
挨拶 高麗大蔵経研究所理事長 宗林和尚             
挨拶 花園大学国際禅学研究所所長 阿部浩三老師

〈記念講演〉
「南禅寺高麗初雕本大蔵経の報告」
南 權熙(慶北大学校社会科学大学教授)
「高麗版『初雕本大蔵経』における角筆の研究」
鄭 在永(韓国技術教育大学教授)   
大蔵経データベースの試演
呉 潤熙(高麗大蔵経研究所所長)

◆参加費 無料

◆問い合わせ先
花園大学国際禅学研究所 電話 075-823-0585
韓国 
高麗大蔵経研究所 電話 82-2-9268144